やる気の問題か・・・川奈港









こんばんわ。あらかじめボウズの保険を掛けるようになったら釣り人としてオシマイである。
末期症状。

現在の私はそんな状態かと思っている。
たぶん、今回もそんなに行く気も無かったのかもしれないし、思い入れもなかったのだろう。
それが結果に出た。・・・・それだけのことなのだ。



16時半、小岩出発。
最初から伊東市川奈へ行くつもりだった。
伊東市は4月1日からイカ類禁漁期間に入る。
行けるのであれば、その前に行っておきたかった。ということ。
用意したタックルは5セット。
アジング×2、エギング、シーバス、ショアジギング。
エギングタックル以外は車から降ろすこともなかった。


途中、カッパ寿司で夕食を30分。
川奈港到着は23時前。実に6時間だ。横浜辺りから国道1号が片側1車線になり激ゴミ。しかし・・・・
前回の沼津の時も思っていたのだが、ボウズになるのならばコストは安い方が良い。
干潮は0時頃。だったら「上げ」の時間帯から朝マズメだけ撃てればいい、と思っていたからだ。

23時頃開始。風は北風微風。コンディションは悪くないがけっこう寒い。
約1時間シャクるがケも無し。勝負は上げに入ってからと思っているから・・・・

時刻は0時。北風が強くなってきた。感覚的には6~7m位。
若干斜めからの向かい風。

全然エギングにならない。あ~らら、せっかく本命の「上げ」の時間帯に入るのに。
この風を背負える所を知っていればいいのだが・・・・
思い当たる所は数か所ある。
赤沢、網代、真鶴。
でも行ったことがなくて入り方がわからない。
こういうときに単独釣行のネガティブさと伊豆での経験不足が露呈する。


それでも川奈で1時間待った。全く投げずに待ったのだが、AM1時。
風は収まるどころか、益々強くなっている。
もう釣りという環境ではない。確かGPVでは朝まで変わらなかったと思ったので、引き揚げることにした。
帰りに小田原港に入ろうかと思ったが、15分程ウロウロしたが入り方が全然わからなかった。
ま、この時刻に帰れば下道も空いているだろう。





行きは6時間。帰りは4時間半。
往復10時間以上かけてオール下道。
ボウズの時は金を掛けちゃいけない。そういう保険をあらかじめかけていた自分に釣果なぞ望めるはずも無かろう。
往復300km走ってもミライースならガソリンも少なくて済む。
大遠征しておきながら近所釣りのようなコストで済んだことが、多分次に繋がる、と思いたい。






デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

よし

スランプですね。

よし、そろそろバスに行こう。
そして、マスも極めると更に上手くなります。朝霞ガーデンで修行です。
いるのに釣れない。

それってこういうことなのかとわかります。

夜のメバルルアー船でも良いです。

悪いスパイラルを脱するのです。


Re: よし

ひなぱぱ さん>こんばんわ!
そうですね。スランプです。

なんか釣りの結果よりも釣行に抵抗感があり・・・
結果はあまり望んでいない自分がいます。
行くことが目的になり、行ったら目標を達したみたいな。
だから条件が悪いとすぐに帰ることが出来る。
着いたとたんに帰ることを考えているんですね。

確かに釣れる釣りをやると考え方が変わるかもしれません。
釣れない釣りをやりすぎたせいか、釣りは釣れるものという考えがあまりありません。

管理釣り場もたまにはいいのかな。