南房総へ ほぼドライブ









皆さん、こんばんわ!


金曜日の天気は雨のち曇りのち晴れ
土曜日の天気は晴れで気温が32度とか・・・・・・夏ですね。

そして金曜の夜から土曜の朝にかけてのGPV気象予報の風は、ほぼ終夜微風の予報。
いくっきゃないでしょ!ということで、17日(金)19時ごろ出撃してまいりました。


いつも通り蘇我で降りて下道。
途中、木更津でカッパ寿司を頂き・・・・・・・・22時半位にいつもの明鐘岬へ到着。
先行者は車2台。
いつもの場所も空いていたのだが・・・・・・


近寄れませんでした。


激うねり。
干潮くらいのハズなのに、波がいつもの足場にまで達している。
辺り一面、真っ白のサラシ。

いつもの場所に立つことも敵わず、ここを撤収。

南房へ向かいます。
しかし・・・・・
内房の明鐘岬で、あの「うねり」
外房や南房はもっと酷いんだろうな、と思う。

しかし、エギング以外はヘビーウエイトショアジギングしか持ってきていない。
しかたないので・・・・・乙浜へ向かう。
1時ごろ、乙浜に到着。
港中央の港内を偵察。水色は実にクリアでベイトっ気は全く無し。
ロッドを持つことなく車の中で仮眠。


4時。日の出直前の薄明りの中、黒島、ゲートボール場裏の磯に立つ。
うねりがデカすぎて怖い。
5~6mの高さがあるのだが、そこまで波が来る。

あ・・・・・・・・・全然ダメだわ。

3投して、ここを撤収。
次は・・・・・


時刻は5時半過ぎ、宝来島へ行ってみよう。

2016061801.jpg

イシダイ師ばっか5名ほど。
ショアジギングなんて私一人。

216061802.jpg


ここは、うねりはそんなに大きくなかった。
ここで1時間程撃つが・・・・


うむ、もっと暗いうちから撃つべきだったかな・・・・・
60g、80gのメタルジグを5個ロスト。


6時半カンカン照りに耐えられず・・・・・・・撤収。



反省>
うねり、はどうしようもない。
しかし危険であるからにして、退く勇気も必要ということだろう。
最近の釣りは磯ばかりなので、こういう時は漁港の釣りが良いのかなぁ、と思う。
そろそろシロギスなんかも良い時期に入っていると思うので、磯がダメならチョイ投げのエサ釣りでもやろうかな。


ま、今回はほとんどドライブばかりで全然釣りらしい釣りが出来ていませんでした。


冴えないなぁ。





デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

おつかれさまでした!

今回は残念な釣行でしたね。予報では1.5~2メートル程度のウネリかと思ってましたが内房で入れない位のウネリにはびっくりです。それに白間津辺りの高さある磯に迫るウネリなんて生きた心地しないですね。
なのに宝来島はなんとかやれるとはやはり海は不思議です。
まっあれだけのマダイを揚げたのですからこんな日に遇っても気持ち的には余裕じゃないですか?漁港で小物じゃ物足りないことでしょう。

Re: おつかれさまでした!

りょう さん>こんばんわ!
うねり は、もうどうしようもないです。
でも、要領のよい人なら、他に逃げ場所を知っているものでしょう。
まぁ今回は、漁港で遊べる仕掛けを用意していませんでした。

南房のうねりを見た瞬間に、漁港の堤防でアオイソメの釣りに切り替えるべきでした。
シロキスを3~4匹釣れれば、天ぷらの材料になったのに・・・

まだまだ自分には臨機応変さが足りないようでした。

漁港の小物はそれはそれなりに釣り味があるものです。

釣っても食べないんじゃ魅力半減です。
デカい魚は釣るには楽しいですが、食味としてはそんなに大きな魅力は感じません。
(イカは別ですが・・・・)

ブログネタとしては申し分ないですけどね。