次回への準備 アシストフックの自作









皆さん、こんばんわ!

この週末、結果から言って出撃しなかったのは失敗だったか、と感じる。
天気予報では、土日は曇り、雨の予報だったのが、直前で土曜日は雨のち曇りのち晴れで夕方から見事に晴れた。
日曜日は終日晴天だった。
GPV気象予報での風は土曜日の夜、浅い時刻は強いものの、日の出時刻は微風の予報だった。
おそらく実際もその通りだったのだろう。

まぁ自分も週末は医者の予約があったので土曜日はイケる見込みは元々なかったが、日曜日朝は狙えたハズだ。
朝日の出る朝マズメは逃さず狙いたい所だったのだが・・・・



何気に、自分で作るのがけっこう好きだ。
料理にしても小道具にしても・・・・・
ショアジギングをやっていて理不尽に高いな、と思うのはルアーではない。
フックだ。

ショアジギング用にフック(アシストフック)は、ほぼ2本で500円近くする。
どんなにリーダーを太くした所で、根掛かり時はリーダーとPEの結束部から切れる。
必ずルアーとフックはセットで無くなるのだ。

有り得ないと思っていたが、意外にもアシストフックが無くなり釣りの継続が難しくなることもあった。
アシストフックは2袋あっても4本しかないからだ。
そしてキャスとかに行っても自分の感性にマッチしたアシストフックは意外に無いものなのだ。

フックの大きさ、アシストラインの長さ、フックの向き、


不満があるなら自作してみようと思うのだ。
おそらく最初は魚がかかってもスッポ抜けとかあるんだろうな。
でもいい。

やってみなけりゃわからない世界だ。

ということで色々調べてグッズを調達。

2016071001.jpg

全部で5000円位か・・・・
NET通販ならもっと安く手に入る思う。
今回は、キャスと上州屋で全て調達した。
ちなみに、TBではまるで揃わなかった。

2016071003.jpg

まぁこのサイズのフックがいいなぁといつも思っていた。
このサイズのフックも当然市販の完成品はあるのだが、フックの太さとかアシストラインの長さとかで不満は多い。

2016071004.jpg

2016071005.jpg

2016071006.jpg

2016071007.jpg

2016071002.jpg

あとセキ糸とかが必要なのですが、PE0.6号で代用しますか・・・・

うまく出来上がったら、またこの場で報告します。




それから30分後>>>

2016071009.jpg

意外な位、簡単に完成。所要時間約30分弱。

2016071010.jpg

長さ的にも結構満足いくものが出来た。
あとは、再現性と量産だな。


明日、もう少しフックのバリエーションとか揃えてみるかな。


デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

No title

私も自作してますが、
フック調達にいつも苦労してます。

初めはダブルフック(ツイン・地獄鈎?)を大量作成していましたが、
お風呂や漁港での遊泳テストさせると分かりますが、
フォールのアクションがかなり変わってしまいます。

なので、最近はシングルにしています。
色々試して好みの仕様を見つけて下さい。
釣りより楽しいかも。(^_^;)

Re: No title

ビストロマナ さん>こんばんわ!

確かにWフックはメタルジグの動きを阻害しますよね。
最近、軽いメタルジグ、40g以下はWアシストは止めようかと思っています。

一方、60gとか80gですと、そんなに阻害することはないかなとも感じています。
半端が出てきますので、シングルアシストも作っていきます。

色々試してみます。