横須賀うみかぜ公園 最盛期のハズではあるが・・・・






 
皆さん、こんばんわ! 
 
日々、「横須賀の海辺釣り公園」の釣果情報を見ていた。

9月16日はサバが500匹弱。釣り人175人なんだから1人3匹平均近くだ。
これは超スゴいことだ。
最盛期なんだろうと思う。 

だから・・・・金曜日夜、行こうかどうしようかモンモンとしていたが天気予報は悪く曇り時々雨?
な、天気予報である。だから見送った。
だが、結果だけを見ると天気は良かったようだ。


最低・・・・・・だから土曜日になり、相変わらず曇り時々雨の予報はもう信用しなかった。
行かずに後悔するより行って納得した方が良い。
そう思い、18時出撃。
若洲海浜公園の上を通る東京ゲートブリッジを渡り下道オンリーで横須賀うみかぜ公園へ・・・・
途中、松屋により21時頃着。距離約80kmとゲートブリッジでのショートカットがあるので都内、横浜を抜けても下道にストレスが無い。


さて・・・・周りを見渡すと、この時刻でも激混み。
でも少し空きはあるので、すかさずクーラーボックスとタモ網で5m程の空間を場所取り。
1人で5mといっても周りは電気浮きの流し釣り。バンバン目の前に電気浮きが飛んでくる。

2016091802.jpg

2016091801.jpg

相変わらずの混みっぷりです。



さて今回は夜間はエサ釣り。一応タチウオを狙う。
エサはサバとサンマの切り身を用意した。
電気浮きは5号。
40m位しか飛ばない。
お隣さんはカゴ師のようで、私の倍の飛距離だ。
やがてお隣はタチウオ1本あげたが、自分はこの夜見かけた最初で最後のタチウオだった。
自分も周りも、ほぼ全滅状態。


ドラマが無いのだから、夜の部は終了。

AM5時頃、多少明るくなってきたが、前年の事例もあり、この場所は夜明けの朝マズメは回ってこない。(サバが・・・) 
イワシも少ない様だ。
明らかに海の表情が変わったのはAM7時半頃、ほんの一瞬だがナブラが発生。
鳥も差し込んでいる。

このとき、30gのメタルジグを投げていたが、ゴゴンとHIT!!!! したと思ったが・・・・・・



あれ?抜けちゃった・・・・・・
 


見える範囲にルアーマンは5名位。誰も釣れていない。

が・・・・・ 

コマセのファミリーがポツポツ釣る。
カゴの遠投師もポツポツ。
撤収するまで見える範囲で20匹位釣れていたか・・・・
サイズは小さかった。25~30センチ位か。



AM8時半。カッパは来ていたが、雨が降ってきて心も折れました。
いったい何百回!キャストしただろうか(おおげさだがそれ位投げマクリでした)



メタルジグは20gくらいでワンサイズ小さいフックのものを使うべきだったか・・・・
あ、タチウオは全くバイトなしのノーバイト。 
遠投師が釣れていたのだから飛距離は大事なのかもしれない。
ディアルーナ10.6ftにPE2.5号のタックルじゃ、ロッドが短すぎて全然飛ばない。
浮きから仕掛けのエサまでの距離は3m位あるからね。
しかも浮き止めゴムが引っ掛かるし・・・・やっぱルアーロッドで電気浮きのキャストは無理があるわ。




まぁこれだけ完膚無きまでにヤラれると、もうリターンマッチもその気にならない。
次回は房総へ行こう。

 
そして・・・・・


釣れないアジを探して彷徨うとしよう。
 

あ・・・・・・・・・・・・海辺釣り公園の釣果情報はどうだったのかなぁ、16時更新だから後でチェックしてみよう。

(17時追記)
18日の釣果は362人でサバは239匹。まぁ釣れていない方なのかなぁ・・・・・





デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

No title

私も同じで、
夕方から横須賀行くか、南房総行くか悶々としてました。

夜にタチ、日中に大サバと妄想してましたが、
一度も行ったことのない場所の駐車場事情が不明なので諦めました。
(夜は閉まっているそうで)

結局、シーバス狙いで白間津の磯に行きましたが、
連休なのに誰もいなくてビックリ!
結果は×××。時期じゃないのかな~

Re: No title

ビストロマナ さん>こんばんわ!!

横須賀うみかぜ公園は駐車場は心配ありません。
夜に来る分には止める所はかなりあります。
私はだいたいですが21時から駐車して翌8:30まで止めて1510円でした。(安い!)
そういうことで駐車料金は心配していません。
それに、うみかぜ公園はオールナイトですしね。
海辺釣り公園は22時~5時まで閉鎖でしたよね。

白間津の磯でダメでしたか・・・・
厳しいですね。
でも湾奥もシーバスシーズン入りますし。
南房も釣れますよ!!!