次への1手、カゴ釣りへ






 

皆さん、こんばんわ

まぁ既に書いていた通り、カゴ釣りタックルを揃えることにしました。
ルアーも釣れれば楽しいが、自分には安定的に釣るのは無理だ、と感じ随分経ちます。
エサ釣りの方が安定しているだろう、思う訳です。


狙いはね・・・・・アジとかじゃないんです。
自分の拘りは「イカ」


イカを釣るために全霊を捧げるんですわ。なんてつもりは無いですけどね。
まぁパラソルを釣りたいし、アジもやっぱ釣りたいし・・・・タチウオも釣りたい。

そうなると、カゴ釣りの方が安定感が全然あるんじゃないかな、と思う。
それにルアーのいわゆる立ちっぱなしの釣りは、もう疲れるんですわ。

もうすぐ50代になっちゃうし・・・・
だからそろそろルアー中心から動かないでいい、疲れないエサ釣りにスイッチしていくんです。

んで、ここ1カ月ほど、ずっと「カゴ釣り」について調べてきました。
リールは、ベイトを使うのは「カゴ釣り」にハマってからでいいと思う。3本目のロッドあたりで 考えればいいだろう。
まず最初のロッドは、1万円前後、5mサイズであること、軽い事、錘負荷は15号まで対応すること。
この条件で色々調べた。


その結果・・・・・・・・・・・・・・・・

kagoturirod2016112.jpg

シマノのアドバンスISOも良かったが、価格ランクが少し上だし、これに決めました。



で、カゴ釣りタックル最初のロッド、1本目ですが、これです。

2016120401.jpg

ダイワ:リーガル 4号-53(5m30㎝)、錘負荷:10号~15号
ポンタポイントが4000円分あったので全て投入し、ポンパレモールで8000円程(送料込み)でした。


リールはショアジギングで使ったダイワ:レブロス3500を使います。今はPE:3号が200m巻いてあります。
ダイワのアクティブキャストとか買おうかな、と思いましたがナイロンラインとか使わないし、
650gもの重量は体力的に厳しいし・・・・
アンバサダー6500とか欲しいとは思うが、今更ベイトで100mオーバーの遠投を追いかけるつもりはないし・・・

ま、組み合わせるとこんな感じ。

2016120402.jpg

あとは浮きとカゴ錘か・・・・
一応、考えているのは渚の遠投師ブランドの「電気浮きとカゴ10号~15号」をそれぞれ揃えようか。
あと、カゴはヤマシタの天秤付きを揃えようと思う。


アジ狙うなら、カゴ釣り用のサビキとか必要だな。
他にも竿立て、スカリ、コマセ用のバケツ、コマセを掬う細身のシャベルとか・・・・


けっこう色々な道具が必要になりそう・・・・・・ですな。




来週末は、これでも釣りは行けそうもありませんが、近々、船橋港当たりで仕掛けの作り方とキャストの練習でもしますかね。



正月明けたら、これで沼津に行こうと思っています。
平行してエギングでヤリイカ狙い。

いいねぇいいねぇ・・・・遠いけど。






デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント