遠征:沼津 木負堤防 & 伊東港白堤






 

皆さん、こんばんわ

そもそも何故、カゴ釣り用の磯竿を買ったのか、というとイカ釣りで使いたかったからである。
ヤリイカを釣りたかったのだ。
その目的を果たす??時がきたのだ。

釣り具屋とかのWEBを見ながらどうやら数日前から沼津にヤリイカが回ってきた事がわかっていた。
いつ行くか・・・・週末しか行けないリーマンアングラーにとっては、それは今週末か来週末か、しかないのだ。

ヤリイカの季節はすぐ終わる。
去年は時期を見誤り、既に終わった後に行ってしまい祭りに参加できなかった。


だから・・・・・・



14時、小岩を出発。沼津を目指す。このタイミングだと日没の17時ちょうどにギリだ。
東名高速を走っていると外は雪が降っていた。

2017012000.jpg

今回は防寒はしっかり用意してきた。多分大丈夫だと思っている。
用意したタックルは4種類。
カゴ釣りタックル、ショアジギングタックル(エサ釣り用)、シーバスタックル(朝のメタルジグ用)、エギングタックルだ。



日没直前、沼津、木負堤防へ到着。

2017012001.jpg

堤防全景を望み、このとき思ったのは・・・・









「誰もいないじゃん・・・・・」








あちゃ~~、ダメなのかな?

まぁ、場所だけで言うと、木負堤防よりさらに先の江梨や大瀬崎に行く方が確率ははるかに高い。
しかし・・・・・この方面には致命的欠点があり・・・・・


いわゆるトイレがない。これが実は重要な問題である。
おそらく半径10km以内に24時間営業のコンビニが無いのだ。(近くて内浦のセブン)
(ちなみに今回の木負堤防は、このセブンまで片道5分の2km程度)



複数名で釣りに行くなら、あまり気にしないが単独行動となるとそうはいかない。
イザというときは、釣り具をそのまま放置して行かざるを得ない場合もあるからだ。


と、いうことで予定通り木負堤防で釣りをする。
誰もいないのだから堤防先端へ入る。
誰もいないと思っていたが、実際には先行者としてエギンガーの夫婦?が2名いた。


さて、到着が日没なので直ぐに真っ暗になる。
風はほぼ無風で全然問題ないし、防寒を固めている事から全く寒くもない。

なお、釣りを開始する前に・・・・・全く私の不注意で再度磯竿のティップを折ってしまった。
なるほど、こりゃ折れるわ。という感じの折り方だったが、メゲていても仕方ない。
代わりの竿は無いのだから、ティップを抜き取りそのまま使用。5.2mが4m程度の長さになっている。

この日は小潮、干潮と満潮の高低差はほとんど無い。そういう日だとわかっていたからそれは仕方ない。
潮はゆるやかに左から右、つまり堤防沿いに元から先端に向かって平行に流れていた。

電気浮きのタックルはカゴ釣り用とショアジギング用の2つ用意している。
電気浮きのイカ釣りをやる場合、浅め深めでタナを変えて必ず2本用意するのが鉄則だ。





一方、エギングタックルも用意していたので、こちらも準備し電気浮きを見ながらシャクる。

エギング開始2投目、あきらかにモワ~~ンと乗った感触がきた。
久しぶりだな、この感覚。


2017012002.jpg

ダイワ;エメラルダス ST-86ML
ダイワ;XFIRE-LBD 2508PE-SH
PE0.8号
エメラルダスダートのオレンジ
ケンサキイカ(小さい)


ま、スカリに入れて生かしておく。もう1杯釣れたら持ち帰る。(だいたいこのパターンは私の場合、釣れた試しがない)






当然のようにそこから数時間・・・・・・・釣れませんわ。

後からエギンガーの方が来て、少々ダベっていたら電気浮きがピクピク不自然な動きをする。


ん?



2人して、アタリですよねぇなんて話をしていて・・・・・
そのうち、浮きに出ていた反応は消えてしまった。
更にマズいことに、もう1本のタックルの電気浮きに近くなってきた。
仕掛けを離すために巻き上げてみると、やはりもう1つの仕掛けを巻き込んでしまった。

やっちったな・・・・と思うが、なんかオカシイ。

抜きあげてみたら、そこにイカが付いていました。(2人して爆笑)

同じくケンサキイカ(写真無:今度はサイズがけっこう良かった)
ちなみにタックルはカゴ釣り用ではなく、ショアジギングタックルの方でした。




さて、相変わらず先ほどのエギンガーの方以外に釣り人無し。
しかもヤリイカが全然釣れない。
どうやらここはハズレだったようだ。


0時半、GPV予報の通り強風モードになってきたので、ここを諦める。
(予報では西風強風だったが、北風の強風になってきた)






AM2時前、35km離れた伊東港白堤防へ到着。
堤防先端は場所取りの荷物だらけ先行者2名も、休憩モードに入るとのこと。
なんでも朝のカマス狙いなのだそうだ。


カマスは・・・・・・自分的にはいらないんだよなぁ。



ま、私も離れた所の場所を取り車で休憩。
このとき、先行者の方と話していたのだが・・・・
会話の中から、この先行者の方が同じ会社の同じオフィスにいる方、と判明。
(その方のことは全然存じていませんでしたが。・・・・・月曜日になったら顔出しますわ。)


AM2時の伊東港の堤防上ですからね。
普通じゃ有り得ない状況だわ。





日の出はAM6時45分前後。
食事でもしておきたかったが伊東で唯一の牛丼屋は深夜営業をやっていませんでした。
(最近そういう店が多くなったものだ)




さて、AM5時半から撃ち込み開始。
明るくなってくると様子が見えてくる。

2017012101.jpg


先行者は7~8名、全員が投げサビキでのカマス狙い。
ところが、夜明けの一瞬だけ数匹釣れて、あとは沈黙だったようだ。
この日は夜から朝にかけて何も釣れない日だったようだ。



一方私も、メタルジグをバンバン投げますが全く魚からのコンタクトはナッシング。
(会社の方に挨拶して)AM7時半に撤収しました。




捌きの刻>

2017012102.jpg

ま・・・・・刺身でしょう。

それにしてもヤリイカが回ってこなかったのは厳しかったな。
数名の方々と話もしたが、3日前は良かったけど「今日はどこもダメ」みたいな話しか聞けなかった。


ヤリイカはタイミングだけなので仕方ないですけどね。
また機会がありましたらチャレンジしますわ。


伊東港は・・・・・朝にベイトが全くいませんでした。
以前、この時期に来た時にはイワシの群れを見れたのだが、やっぱベイトがいないとそりゃ釣れませんわな。



さて・・・・次回は、少々間隔が空きそうです。
来週末、その翌週も現状行ける見込みが無いので今シーズンのイカは終わっちゃいそうです。


でも地元ではバチ抜けが始まったようなので旧江戸川にシーバスでも狙いに行きますかね。

あ。。。。折れた磯竿はまた自分で直し、使いますよ。





デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント