外付HDDケースでRAID5設定をしてみた






 

皆さん、こんばんわ

先日、3テラのHDDを4台調達した旨の話がありましたが、
本日、外付けHDDケースが納品されました。

買ったのはこれ。





が、その前に・・・・・
これも納品されました。

2017030801.jpg

なんだか、わかりませんよね。
ショルダーバッグです。
これにルアーケース入れてシーバスフィッシング、と思っていました。
従来購入していたショルダーバッグは使い勝手が非常に良く快適に使えていたのですが
ハードな使用に耐えられず、ファスナー破損。使えなくなってしまいました。


で、代替品を購入したのですが・・・・・・小さすぎました。
大き目のルアーケースが入りません。


大失敗。



ま、それにもメゲず、外付けHDDケースのセットアップをします。

2017030802.jpg


2017030803.jpg

ま、何の問題もなくセットアップ完了。
本体設定もRAID5で動作しています。
で、OSのディスクの管理から簡易フォーマット。

容量 8.18テラの巨大ドライブが出来上がりました。

2テラ、3テラのHDDデータを移動させるのに・・・・・・
2~3日はかかるかなぁ。昼間は会社だし。




ファイルサーバーとして使うなら、ドン臭いPCでもいいんだよなぁ。
どうせ外付HDDなんだし・・・・

マザーやCPUは古い世代のもの一式あるので、どっかにマイクロATX用のケースが無いモノかなぁ。
まこちゃんにスリムタイプのケースを使ったPCを与えたのが裏目に出たわ。



さて・・・・RAID5は、普段は意識することはありません。
HDDが壊れた時に、はたしてうまく機能するのか・・・・楽しみではあります。
リビルドにすっげー時間がかかるようですけどね。

最も、ほとんどの場合、HDDよりも外付ケースの基盤が先に故障したりするんですがね。
会社のバッファロー製の外付HDD(RAID1使用)では、けっこう泣かされたわ。


そうなったら、多分完全アウトなんだろうなぁ。
そう考えると故障発生率の低いサーバー用部品が良いのかなぁ、と思ったりもする。
HighPointのRocketRAIDカード の方が、安心感は高いのかな?





それにしても転送速度が遅いよな。(感覚的に・・・・です)
約1時間で150Gのコピー。
このペースだと明日、朝に会社行くまでに2テラHDDのコピーが終わらないや。





ま、仕方ないか・・・・・












デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント