もはや・・・許せないレベルである






 

皆さん、こんばんわ
冒頭から物騒な言葉である。ネガティブである。
でも、それくらい許せなくなってしまったのだ。
   

それゆえ・・・・あえて証拠写真とかは用意していない。
Webに出ていたメニューフォトを出す。

gyuutei.jpg
   
松屋_牛焼肉定食である。

いつぞやの記事でも書いたが、自分はこれが好きである。
あまりに好きで・・・・・

   
まぁ、松屋の店で食べることもあれば、弁当で持ち帰ることもあるのだが・・・
私は松屋の店で食事するときは、この「牛焼肉定食」以外は決して食べない。

そう心に誓いを立てて30年。

   
30年間、松屋の店内食では「牛焼肉定食」以外を食べていない。
もう少し言うと、店内で食べるときは「牛焼肉定食」以外を食べたことが無い。


それくらい惚れ込んでいるのだ。
その気持ちは今も変わらない。


そう思い、色々な所で「牛焼肉定食」を食べてきた。
思い出深いのは仙台の松屋で食べた「おかわり券」
普通の「牛焼肉定食」+「ごはんおかわり自由券」なんてのもあった。
サイズも様々。   

ご飯は並、大盛り、特盛り
オカズも普通、ラージ、W。
色々ある。

   
そんな「牛焼肉定食」を愛してやまないのだが・・・・
食べ方も決めている。
サラダのドレッシングは必ず「白ドレ」+「しょうゆ」少々。
味噌汁には、七味を少々。
タレは絶対「ポンズ」
これに紅生姜を肉で巻きつけて食べる。

このスタイルを崩すことは無い。
歴史の中で、牛焼肉定食も変わってきた。
タレは最初は「おろしポンズ」だった。
それがいつしか、「おろし」が別添になりネギまで付いてくるようになった。
   


   
で・・・・・・・
仙台にいたころは週1回の頻度で食べていた。
味も良かった。
特に、肉の焼き具合が良く、非常にうまかった。

これが仙台から帰還し小岩で食べるようになり・・・・   


「なんか・・・・・・・違う。」


   
肉の焼き具合が悪いのか、肉質が良くないのか・・・
そう思い、小岩の松屋で食べること数回。


いつも同じく・・・・あまり旨くない。
仙台で食べていた頃の味と違う。


そして今日の夕飯も松屋で牛焼肉定食を小岩で食べた。


やっぱダメだった。


肉は細かくなっておりボロボロ。
なんか汁っ気があり、焼いた、というより煮たような状態になっている。
脂身はほぼ無くなっている。
肉質が全然良くない。もうパサパサ。肉が旨くない。  


なんというか最低・・・・・
普段、食事を「まずい」なんて言う事は無いんですけどね。


>
これは小岩だけなのだろうか?
   
実に悲しいのだ。許せないのだ。

とは言っても店で作る人はマニュアル通りに作っているハズなので小岩店だけが悪いわけは無い。
となると、もうこれは比較するしかないだろう。
   

明日は、どっか小岩店以外で食べてみるか・・・・・
そうしないと、公平じゃないからね。


   
そのとき旨ければ、おおいに写真を撮ろう!
そして、やはりダメなら、おおいに憤慨しよう。


   
ま、どんなに不本意でも結局、松屋に行ったら「牛焼肉定食」を食べる。
そしていつもどおりの食べ方で食べるんですけどね。
   


   
・・・・・・楽しみだ。

   


   


   
デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント