秋の風物詩 江戸川放水路 ボートでハゼ釣り







 

(追記あり)   皆さん、こんばんわ

前回のイナダを釣ったときにもハゼ釣りたいなと思い、江戸川放水路に行ったのですが。。。。
マイクロサイズのハゼしか釣れず、根掛かり連打で心折れました。
そんなこともあった中、久しぶりにナオジィくんから「行こう!」とお誘いが。。。。

で、江戸川放水路 ボートでハゼ釣りに行きました。
メンバーは私、ナオジィ、シュウちゃん、I 氏の計4名。

ボートならば。。。。根掛かりは大幅に回避できるハズ。
そして、大きなサイズも期待できるハズ。
で、4人用手漕ぎボートを借り、出撃。
ボート代は4人で6000円、1人当たり1500円なら、十分でしょう。
(実際にはエライ安かったが・・・・)

場所はこの辺り。。。。



さて、こんな雰囲気です。

2017110501.jpg

2017110502.jpg

開始そうそう1尾目は私。

2017110503.jpg

まぁまぁのサイズ。

テイルウォーク;スラッシュボイル86UL
シマノ;12アルテグラ C2000S
PE 0.3号
エサ:アオイソメ、キジ
マハゼ:10センチ~15センチ位。(ほとんど10センチ程度)
実釣時間:10:00~14:00位。


数は釣れたかって?
まぁ4人で100尾チョイ位ですかね?
私は一番少ない方で20尾位か。。。。 ナオジィくんがダントツで50位釣っていると思う。

サイズは岸寄りは10センチ位が主体で、川の中ほどの水深があるところもでやると12センチ位のが主体になります。
やっぱ水深がある方がサイズは良いですね。
潮位は干潮からの「上げ」の時間帯で、深いところで2m弱くらいだったか。。。。


秋の江戸川は時折風が強いこともありましたが、ほぼ風はそんなに吹かず、
晴れの天候もあって無風の時はポカポカ陽気。

4時間、十分に秋の季節のハゼ釣りを楽しむことが出来ました。

たまにはこういう釣りも良いねぇ。。。。という感じです。

2017110504.jpg

私の持ち帰りは10尾。
全部天婦羅用に捌きます。

あまり大きくないものも混ざりましたが。。。。
捌くの難しいし面倒だわ。

イナダ捌くほうが全然楽。

2017110505.jpg
↑持ち帰っても全部、生きていたので硬直しておらず、捌くのが難しかった。


今夜は天婦羅です。

さてこれから家族で夕食です。
皆、食べてくれるかな。。。。。


ちなみに前回のイナダは、刺身、ズケ、煮魚などになりオイシク頂きました。

また皆さん、行きましょう!!!!




追記)
時にナオジィくん。。。。。
ハゼの持ち帰りは何尾位だったのだろうか???
最低でも50以上、MAX100近くのハゼを持ち帰っているハズだ。
(中盤から、小型のハゼは全てナオジィくんにあげていたので)

全部「食べる」らしいが。。。
ワタと頭を落として、骨ごと唐揚げらしい。
そんな数を食べられるのだろうか?



ちょっと心配である。





デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント