南房カゴ&ショアジギング でも、、、、


 




 

皆さん、こんばんわ
相変わらず全く釣れません。もう何連敗なんだろうか、
最後に釣ったのはいつだったか、、、もう思い出せないくらい遠い昔のことです。
行っていない訳ではないのですよ。今回のように「行っている」んです。でも、、、、

土曜日、14時半、出撃。
今回は必勝体制で、、、(いつもこう書いている気がするが)エサ釣りだ。
青砥のキャスでコマセブロックを3kg購入。

3kgですよ、3kg!!

つけ餌はオキアミのLサイズ。

17時半、通称、黒島、ゲートボール裏に着。

2018070101.jpg

向かい風4~5mだが、カゴ釣りだとカゴ、浮きとも空気抵抗が少ないので、全然問題なく飛距離に影響なし。

まだ明るいうちはメタルジグなんか投げている。全然無反応ですが、
明るいうちにタナ取り。
ここは左右に瀬があり浅く、中央が深い。深いと言っても4~5m位。距離にして50m位。
瀬の先はさらに深くなっていて、12号では届かないが、15号なら届くのだ。距離は70m位。


で、、、ほぼ満潮スタート、、、、ひたすら打ち込む。



打ち込む。




打ち込む。



2018070102.jpg
↑ ベイトがかかった、ということはコマセに集まっているんですよね。
つまり魚はいる、魚、、、、何が?という問題はあるが。


針がデカかったかなぁ。
小鯵なんかに興味は無いので、針はデカいのだが、、、、裏目だったか。
イサキくらい来てもいいとは思うんだが、、、、


で、時刻はAM1時、干潮。
ギブアップ。もう疲れた。

コマセの残りは0.5kg位。ほとんど打ち込んだんだな。
コマセの釣りは、慣れていない事もあり、かなり疲れる。
スゴイ量、重さの荷物、それをイッキにかかえ磯を歩く。
帰りは、たかだか300m位の距離は10分以上かかってフラフラになりながら車に戻る。


疲れるなぁ、、、、で、第2ラウンド。



いつもの洲崎先端。

2時前に到着。電気浮きの方々が4名程。
場所とって、スタンバイ。

4時過ぎ、打ち込み開始。
左側には電気浮きのコマセ釣り師、右側はイシダイ釣り師
間に挟まれている。

コマセ釣り師は1名、メジナが釣れていた。
そしてなんと右側のイシダイ師は50センチオーバーのイシダイをGET。
すっげー、イシダイ釣れているのはじめて見たよ。
仕掛けは単純だな、捨て錘のいわゆる投げ釣りだ。(今度やってみようかな)


5時半、体力がゼロになりギブアップ。
ショアジギンガーは他にも4人位いたが、まだ釣れていないようだな。



そして最後、、、、、、

2018070103.jpg

激混みの館山湾砂置き場
入れる所、ありません。
2日前にソーダの第1便が入ってきたようなんですが、この日は不発。
イワシもいなければ、ソーダも誰も釣れていない。


ま、そんなものでしょう。
(釣れないのは私だけではないな)
ソーダはあと一潮回らんと、次の大潮あたりまで安定しないでしょう。





さて、、、、、、、次回は。
いつ、行きましょうかね?

こっから先は当分、夜明けはショアジギングですわ。
夜の間に何をやるか。。。。

コマセの釣りをもっと軽めに装備を用意して、経験を積むか。











デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

Re: No title

○○さん>ありがとうございました。

なんとコメに気づいたのが、14日、という体たらく。
大変申し訳ありませんでした。

気づいていれば、、、、



次回に生かします!!!!
ありがとうございました。