夏の風物詩 館山湾 ソーダ祭り


 




 

皆さん、こんばんわ

前回の釣行時感じていたし書いてもいた。
あと1潮だな、、、、、


その1潮がやってきたのだ。
ならば、、、、、、行くか!
3連休に先駆けて金曜日に有休をとっていた。4連休じゃ。
まぁそういうのもあって、平日なら入れるかな、という目算もあった。

7月13日AM9時45分、上州屋 東陽町店の開店に行ったが、当然のようにこの時間帯では駐車場に入れない。
周辺で有料駐車場を探したが、見つからない。
で、あっさりと諦めた。
激並びの列を見ながら来た道を引き返す。こんなこったろうと思ったよ。

で、仕方ないので奥戸の上州屋でコマセを3kgとカゴを買い、完全に出撃モードに入った。

昼の12時半。出発。南房を目指す。今日は大潮だっけ。

15時半位か、、、、まずは到着。場所は館山湾砂置き場。
さすがにこの時間帯だと空いている。しかも平日だし。
少し観察すると、けっこう釣れている。
早速自分も、小型のメタルジグをぽ~~ん、と投げる。

2018071301.jpg

あっさり釣れた。
ここでは2匹釣り上げ、一旦止め。ここで激釣りをしたら夜が持たない。
2匹ともリリース。
どうやら館山湾夏の風物詩、ソーダ祭りは開幕しているようだ。
明日朝、くるかな、、、、、ということをこの時点で考える。

2018071302.jpg
↑ 16時くらいの砂置き場、、、、それなりに人はいますがスカスカです。余裕で入れます。。。が、、、、




前回の痛い敗北は乙浜港の先にある黒島、ゲートボール場裏。
ならば今回は、、、、、、


宝来島に決定!!!


決めた以上、まっすぐに向かう。
ここなら駐車場からの距離も近いので、荷物が多くても数回往復してもいいからね。


で、、、、、

2018071303.jpg

まぁ久しぶりの数年ぶりなのだが、なんか雰囲気が変わっている。
地形がかなり変わっていた。ハシゴなんか掛かっているし。
そういえば、岩井袋の公園下もエラい状態になっていたな。
あそこのコンクリートの塀が根こそぎ倒れていたっけ。(おかげでポイントには入りやすい)
重機が入らない限り、あれは無理だろう、と思っていたが、それも自然の力だったのだろうか、
なんてことを、このときは考えていた。


で、タナを合わせてコマセの釣りを開始。
70m位ブン投げ、左右に流される。ウキ下のタナは3ヒロ位か、これを2ヒロ位で流す。
明るいとウキが全然見えない。困ったものだ。

で、ちょうど日没前後にウキが沈む。

2018071304.jpg

2018071305.jpg


デカく見えるかもしれないが実は小さい。両方とも20センチ位。
メジナはリリース。イサキはキープ。

ここまで執拗に磯のカゴ釣りをやっているのは、このイサキをGETしたかったからなのだ。

しかし釣果はこの2匹で止まってしまい、また沈黙の時間になる。
暗くなってからは全然ウキが沈まない。

そして20時ごろ、仕掛けを根こそぎロスト。かなたに電気ウキがプカプカ浮いているのに嫌気が差し、カゴ釣り終了。
獲た獲物はウリ坊1匹でございました。


で、どうしようか考える。

例によって洲崎に向かうか、それとも今回は確実な線で遊ぶか。。。。。




熟考の末、館山湾へ向かいます。
21時半、館山湾砂置き場で場所キープ。
この時間帯だと、まだ場所はかなり空いています。余裕ですわ。
それでも0時過ぎるころには、ほぼ満杯。

2018071401.jpg
 ↑ 写真は5時半位。もう人でビッシリで入る隙間無し。
2時位には場所探しの連中がウロウロしています。(この時間じゃ、もう無理だね)

3時半頃から少し空が明るくなり、4時にはイワシの回遊が始まりました。


そして4時半頃、コマセのウキ釣りしている人に最初に1本がかかり、祭りの開始!!!


もうバンバン釣れますわ。

2018071402.jpg

ものの10分程度で、キープ用の3本を確保。祭りじゃ祭りじゃ!!!ソーダ祭りじゃ!!!

2018071409.jpg

あとは、、、、、18gのメタルジグのトレブルフックを外し、アシストフックのバーブをつぶして少し遊びます。

どの程度釣れたのか、、、、は、書かないでおきます。賛否両論の釣りですからね。
十分に夏の風物詩、館山湾ソーダ祭りを楽しませていただきました。

時間帯別に見ると、
4時半から5時半は、完全にライトショアジギンガーの独壇場。
釣りの効率が全然違います。
この時間帯、数に拘るならメタルジグがいい感じ。
でも5時半を過ぎると様相は一変します。
メタルジグは見切られて全然HITしなくなります。
ここで隣がコマセの釣りをやっていれば大チャンス。
コマセに寄ったソーダの脇をメタルジグで掠めれば、容易にHITしますわ。

ちなみにお隣のイケメン兄さんは30匹位釣ってキープしていた。
なんでも魚屋らしいが、冷凍にして少しずつ食べていく、と言っていたな。
この兄さん、サビキを5m程先に浮かせて、コマセをそこに巻く。
そこにソーダが突っ込んでいく、という釣り方。すっげー効率が良い。
まぁ数を求めるなら、そういう釣りもアリでしょうね。


今回、注意してシイラの回遊が無いか見ていましたが、どうやらまだシイラには早いようです。
8月ですかね。


捌きの刻(久しぶりだな)

2018071403.jpg

イサキは内臓だけとって塩焼きかな、、、
ソーダはフライ用に3枚下ろしからブツにしました。



今夜は魚のコースだわ。


さて次回は、、、、、
今回久しぶりに激釣りできましたので次は大物を狙いたい。
情報も入ってきましたし、60gのメタルジグをブン投げにまた南房に行きますかね。



時に、このブログ記事を見て館山湾砂置き場に行く人もいると思います。
ちょっとアドバイス。
まず場所取りが熾烈です。前日に入る位の気構えが必要です。
とる場所はルアーマンなら2mもあれば十分。(今回の私)
家族で行くとなると幅は5m位は必要でしょうか。
場所取りするならキッチリと取らないと、ちょっとの隙間に平気で入られます。
あと、場所とったらその前に車を止めて基本的には動かない、ということも必要でしょう。
まぁ、祭りのごとく釣れまくるのは4時半~5時半の1時間位です。
この時間帯の後は帰る人もけっこう出てきます。そこを狙うのもアリですね。
その後、AM6時以降は、回遊も落ち着いてポツポツの釣りになります。
でもコマセを持っていくと活性を上げられるので、コマセ1kg位は持っていってもいいでしょうね。

あと、今回は大丈夫でしたが、時々朝の5時頃に巨大な船がやってくることがあります。
この船が目の前に停泊したら、運が無かったと思って諦めるしかない。
これまで数々の徹夜組が泣いています。(笑)))

じゃ、頑張ってください。



デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

羨ましいです!

こんばんは!
今年の館山ソウダは例年よりも早いみたいですね!
平日だとやはり人は少ないんですね!
休日の混み具合半端ないですからね……
青物の感触を味わえて羨ましいです(^ ^)
私も来週千葉か伊豆に行くので、風物詩を味わえるようにしたいです。笑

No title

まこあぱさん、どうも!
お土産ゲットで楽しめたようですね。
なんと同じ日に少し離れたポイントでやってましたよ。

ジグ投げてる地元の方は釣れてません。
日中なら弓角圧勝でした。疲れましたけど。
そうか、マズメだとジグでもイケるんですね~
今年は例年になく型が良くないですか?

この日の早朝、
例のポイントでまたサンパク釣れました。
引きがたまらんので次回は是非!

Re: 羨ましいです!

めーさん>こんばんわ!

混んでますよ。しかし釣れます!!!
今回はメチャメチャ楽しめました。
やっぱ青物の引きはすごいですね。

是非次回は味わってきてください。


Re: No title

ビストロマナさん>こんばんわ!!

日中はもうメタルジグでは全然見切られちゃって釣れないんですよね。
ジグが釣れるのは朝一の一瞬だけでしょうが、それがまた楽しい。

型は確かに良いです。デカイですよね。

なんでも今日(日曜日)の朝は不発だった、という情報もありました。
ムラはけっこうあるようですね。

コマセがあれば、イケるのかもしれませんが、、、

さて次回は、チャレンジしますよ。