南房:磯でのショアジギング リベンジならないんですけど


 




 

皆さん、こんばんわ

シュウチャンと i 氏が「房総にアジングに行く」というので追いかけることにした。
彼らは14日16時ごろ出発したが、自分は17時半出発。
20時半ごろ、勝浦港で合流。
さすがにお盆休みなので激混み。
けっこう廻りは釣れているがマメアジサイズのみ。
。。。。移動する。

興津西港へ移動。ここでシュウちゃんが小さいザリガニを釣り上げてしまい、リリースしたようだ。
へ~~~こんな所にもいるのか。。。。

次は浜行川港。珍しく先端には1名のみ。
当然、先端に近いところで打ち込むがアジの反応はなし。
というより、風が強すぎで自分にはアジングは無理。(南西の風6~7M程)

次は小湊港。夜中だとけっこうアジンガーがいる。常夜灯の下にはアオリの新子や小サバ、黒鯛らしき大型魚。色々いるわ。
まぁ釣り禁止問題もあるので、ここの話はあえて書かない。


ここまでいい所無し。
うちらのメンバー(計3名)は誰も釣れていない。(ザリガニはノーカウント扱い)


時刻は1時半過ぎ。朝の目的地の和田浦先のサーフで休憩にはいる。
で、彼らとはここでお別れし、自分は野島崎へ向かう。

AM4時の目覚ましで起きて、前回の磯に突入。

2018051501.jpg

2018081502.jpg
 ↑ 時刻はAM7時半くらい。

ま、延々メタルジグを投げましたが全然自分には無反応。

この磯には計4名が入り、そのうち1人がショゴを2本釣っていました。
ふむ。。。。魚はいるのか。

まぁ、あえてショゴサイズを狙ってはいないというのはあるのですが、なんか釣りたいなぁと思う。
やっぱ釣れている人を見ると羨ましい。
次回は28グラムのメタルジグとか弓角とか用意しちゃおうかな、、、、、(絶対それはありませんが)


7時半過ぎに磯を上がり、例によって館山湾砂置き場偵察

2018081503.jpg

相変わらずの激混み、
でも、ソウダカツオはバンバン釣れていましたね。

20分位観察していましたが、シイラの気配はありませんでした。

ソウダでよければまだまだイケそうですね。



さて次回ですが。。。。。
この盆休み中にもう1回行けるかな。
でも考えちゃいます。

ワラサを狙い、ひたすら60グラム、80グラムのメタルジグに70グラムのダイビングシンペンを投げているのですが、


全然釣れないもんなぁ。



そろそろ嫌になってきました。

次はエサ釣りかな。





デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント